女性医師の皆様へ

岩手医科大放射線科では、男女ともに
働きやすい職場、ワークライフバランスの
実現を目指しています。

岩手医科大学放射線科では、「妊娠」「出産」「育児」「介護」などのライフイベントが仕事をあきらめる原因にならないよう、さまざまなサポート体制を整えております。
妊娠、育児期間中は、当直減あるいは免除(希望がある場合)。つわり、産前産後の休暇はもちろん、適宜就労形態の調整を行うなどして、女性医師がお子様やご家族と過ごす時間のためのバックアップを行っております。また、放射線科ならではの遠隔画像診断を用いて、在宅勤務日を設けたり、復職支援も行っています。これらの支援制度は、男性医師にも適用可能です。

育児支援

当直について

妊娠、育児期間中は、希望がある場合、当直減あるいは免除を行っています。減免期間は、個々人の状況に応じて相談し、個別に決定しています。

休暇等について

つわり休暇、産前6週、産後8週の産前・産後休暇、産後1年間の育児休暇、産後3年間の育児時間が大学規定により施行されています。男性職員の出産休暇は2日以内です。
上記以外でも、就労形態の調整が必要な場合、相談に応じています。

休暇 期間
つわり休暇 適宜
産前休暇 6週間
産後休暇 産後8週間
育児休暇 産後1年間
育児時間 産後3年間
男性の出産休暇 2日以内
男性の育児休暇 出産後1年間(条件あり

保育施設について

保育施設は、院内ではありませんが、病院より徒歩10分のところに職員組合が運営する“なかよし保育園”があります。病児保育はありません。

保育支援

岩手県女性医師就業支援事業の保育支援の利用が可能です。

復職支援

  • 復職に際しては、個々人の状況を把握したうえで、就労形態を調整しています。
  • 岩手県女性医師就業支援事業の復帰研修(専門研修、総合研修)の利用が可能です。
  • 現在休職中の方で、放射線科医として復職を検討されている方は、ご連絡ください。他の科で働いていた方の再研修も歓迎いたします。

在宅での遠隔画像診断

 

入局についてのお問い合せ